optionでない引数以降は全て非optionにしたい
つまり --foo a --bar b c--foo --bar -- a b c ではなく --foo -- a --bar b c と等価にしたい
perlのGetOptなどだとrequire_orderpermuteという指定子がありますよね

調べたところ、

  • nargs=argparse.REMAINDERを使えば良い
  • nargs=argparse.PARSERなら引数がない時失敗 (*+のような違い)

他にもargparse.SUPPRESSを見つけた
descriptionhelpといったoption引数に入れるとhelpやusageから消える

documentに書いてなかったりするあたりは注意すべきなのかな