XUbuntu, xmonad, fcitx + mozc
導入のメモ

  1. ubuntuでGDMからloginできなくなった
    • おそらくupdateが原因、ちゃんと調べてないのでよく分からない
  2. 良い機会だということでarchを入れた
  3. 音が出ないなどしたのでxubuntuに逃げた

Arch Linux

次に挑戦する時のために

install

install.txtをよく読んでinstall
locale-genを忘れてcan’t set the localeとか言われまくって悩んだ

sudo

よく分からなかったので/etc/sudoersに無理やり追記した
echo $USER ALL=\(ALL\) ALL >> /etc/sudoers 的な

GUI環境

pacman -S xfce4
gnomeは入れたが起動失敗するのでやめた

pacman -S xmonad
Session and Startup (xfce4-session-settings) -> Application Autostart に xmonad --replace を追加

日本語入力

fcitxを導入することに
pacman -S fcitx fcitx-mozc fcitx-configtool
変換/無変換をon/offに割り当て

fcitxは~/.Xmodmapがあれば読み込むらしく、xmodmap使ってる人には嬉しい

mount権限の追加

polkitなるものを導入
適当なgroup作って権限付与

# /etc/polkit-1/rules.d/10-enable-mount.rules
polkit.addRule(function(action, subject) {
if (action.id == "org.freedesktop.udisks2.filesystem-mount-system" && subject.isInGroup("adm")) {
    return polkit.Result.YES;
}
});

無線

調子悪い

頻繁に切れ

$ ping 192.168.2.1
connect: Network is unreachable

となるなど

音声

出ない
出ない

XUbuntu

無線

何故か調子が良い

音声

理由はわからないが出る
xfceのpanel上のiconからは一切操作できないが、thinkpadのkeyboardの音量関連のkeyを通して操作可

xfce, sudo, polkit

導入済み

日本語入力

同じくfcitxをinstall -> 問題発生 -> 解決

Ubuntu 13.10 で fcitx-mozc を使う - 部屋の中にも一年

japanese-testersのリポジトリを追加。 デフォルトのリポジトリのFicitxだと、IMオンのホットキーがIMのトグルとして動き、IMオフのホットキーが何も動作しないバグ?が起こりました。

      $ sudo add-apt-repository ppa:japanese-testers/ppa
      $ sudo apt-get update

xmonad

自動起動してくれない問題が発生した
環境変数の不足(PATH)により~/.xmonad/xmonad.hs内でこけていた
application autostartのxmonadのcommandをzsh -c 'xmonad --replace'として、無理やり~/.zshenvを読ませることにより解決

試行錯誤中にSettings Editor (xfce4-settings-editor) -> xfce4-session -> session/Failsafe/Client0_commandなる項目を見つけた
初期値が[“xfwm4”, “–replace”]とものすごくwindow manager関連ぽい
しかしxfconf-query -c xfce4-session -p /sessions/Failsafe/Client0_Command -t string -s xmonad -t string -s --replace -aなどとして設定しても、起動している様子が見られなかった
他の方法で解決したので放置

トラボ

thinkpadとの相性でhotplugできない問題継続中
抱き合わせのwindows上ですらできないのだから諦めている

画面

thinkpadの問題その2
以前からsuspend後に画面の電源がつかなかった
さらに蓋を閉じてもアウトに
これは治せるだろうが面倒なので放置